2006年12月17日

どうして白髪になるの?

白髪は大体35歳くらいから現れます。(もちろん個人差はあります)

白髪になるメカニズムはわかっているのですが、白髪になる原因は、これだけ医学が発達した現代においても、完全には解明されていません。

一般的には、遺伝的な要素、加齢、生活環境や病気、ストレスなどによって白髪になるといわれています。

◆白髪になるメカニズム

毛髪は頭皮内の毛根の深部にある毛球部で作られます。

毛球部内にある毛乳頭が毛細血管から栄養素を取り入れ毛母細胞へ供給します。

栄養素を吸収した毛母細胞は、分裂して成長し頭皮の上へ出た部分が毛髪です。

毛母細胞そのものがつくり出す毛髪は、もともとは白髪なのですが、毛髪が成長する過程で色素細胞(メラノサイト)がつくり出すメラニン色素が取り込まれて、髪が黒くなったり茶色くなったりするのです。

白髪は老化現象によって色素細胞の機能が低下したり消失して、メラニン色素がつくられなくなって発生します。
また衰弱性の病気や精神的ショックやストレスなどが原因で白髪が出ることもあります。

posted by healing-clinic at 11:50| 白髪・はげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

白髪予防に効果的な栄養素

白髪の進行を遅らせるためには、メラニン色素を作るために必要な栄養素をしっかり摂取しましょう。

◆髪を黒くするのに必要な栄養素

 ・亜鉛     
  髪の主原料であるアミノ酸の合成に不可欠な栄養素です。
   ★亜鉛を含む食品
     牡蠣、牛肉、鶏肉、豚肉、ゴマ、卵、穀物

 ・カルシウム  
  メラニン色素を作るメラノサイト(色素細胞)を活性化します。
   ★カルシウムを含む食品
     乳製品、小魚、大豆、大豆製品、種実類、海藻、
     葉っぱ類、乾物類
 
 ・銅      
  チロシンを黒くするのに銅が使われます。

   ★銅を含む食品
    アーモンド、牡蠣、納豆、エビ、ズワイガニ
posted by healing-clinic at 21:32| 白髪・はげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

どうしてはげるの?

年を取ると、頭皮の下にある毛母細胞の機能が衰えてしまい、あたらしい毛髪をつくることができなくなります。
と同時に毛髪の根本を包む毛包という細胞が破壊されて髪が抜け落ちてしまいます。
年齢とともに、だれでも毛が細くなったり、薄くなったりしますが個人差が大きく、遺伝による部分も大きいとされています。

老化による原因とは違いますが、紫外線、パーマ液、毛染液なども髪へのストレスで、髪を傷める原因となります。
また、髪や地肌を不潔にしていると、地肌の角質や毛穴の皮脂がとどまり、カビや細菌、ダニなどが繁殖する元となり、さらに毛包部の血流を悪くし、新陳代謝を下げてしまい、髪が細く薄くなったり、脱毛からハゲを悪化させる原因となったりします。
posted by healing-clinic at 11:46| 白髪・はげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。