2006年12月07日

更年期症状が出てきたら何科に行くの?

強くてはっきりした身体的な症状がある場合は、まずそれぞれの症状にあった専門の科に診てもらいましょう。
更年期症状とおもっていても別の病気が潜んでいる場合もありますので、注意が必要なのです。
腰痛なら整形外科、動悸なら内科にまず診てもらってください。

各科の専門医に精密検査をしてもらい、その上でこれといった以上が見つからず、なおも苦痛が取れない時には更年期障害として、産婦人科を紹介してくれると思います。

更年期障害は他の重い病気を考慮し、除外してから診断するので、症状の種類や程度によってはそれぞれの専門科での検査や治療が必要になるのです。

最近では「中高年女性外来」とか「中高年女性健康維持外来」という中高年女性の健康管理を主体とする特殊外来を設けている病院もあります。
posted by healing-clinic at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 更年期障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。