2006年12月07日

更年期に摂りたい栄養素

そろそろ更年期と意識する年代になると「カルシウム」と「ビタミンD」をたくさん摂るような食生活を心がけましょう。
カルシウムは「骨粗鬆症」を予防する上でもっとも重要なミネラルです。
日本女性の1日のカルシウム摂取量は平均で約540mg前後で必要量600mgを大幅に下回ってます。
閉経後の女性は1日1000mg〜1500mgのカルシウムをとることをすすめられています。

ビタミンDは腸からのカルシウムの吸収を促進し、骨に直接作用して骨の質を維持します。
食品から摂ったビタミンDを体の中で機能させるために日光浴が効果的です。

■カルシウムを多く含む食品
 スキムミルク 牛乳 チーズ アイスクリーム ヨーグルト
 ししゃも まいわしの丸干し 干しえび 煮干 あみのつくだに
 こまつな だいこんの葉 かぶの葉 のざわな しゅんぎく
 生揚げ とうふ 凍りどうふ 油揚げ おから なっとう
 ひじき わかめ 切干大根 こんぶ ごま

■ビタミンDを多く含む食品
 かつおの塩辛 アンコウのきも さけ にしん うなぎ ほんまぐろ(とろ) さば さんま まいわし
 鶏卵(卵黄) うずらの卵
 バター クリーム
 黒・白きくらげ 干ししいたけ まったけ まいたけ
 豚肉 ロースハム ベーコン
posted by healing-clinic at 15:11| 更年期障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。